U-Stella、「PROJECT SOLCIEL」新作アバター「リルク(RIRUKU)」を発売 さっそくお迎えしてみた

U-Stella株式会社は11月25日、同社の展開する「PROJECT SOLCIEL」より新作アバター「リルク」BOOTHにて発売したことを発表しました。販売は22時30分から、価格は4万4000円です。

「PROJECT SOLCIEL」は、U-Stellaの展開するアバターシリーズ。別称「天使病」とよばれる独特なヘイローと片翼、獣を模した部位が顕現する現象に見舞われた少年少女たちという設定で、これまでに「レノン」「ノイ」「メロル」「シュウカ」と4体が販売されてきました。

メタカル最前線では、発売に先駆け同アバターのベータ版データをU-Stellaより提供いただいたため、さっそく実際に使用したレビューを伝えていきます。

さっそく「リルク」くんをお迎え
じゃじゃん!(撮影:STUDIO Open-Shelf by 縛(ふぅ_FU))

今回の「リルク」は、「PROJECT SOLCIEL」の中では初の男の子。ちなみに、素体は他のアバターと同じものがベースとなっているため、シェイプキーをカスタマイズして女の子アバターにすることもできちゃいます。

U-Stellaによると、「リルク」くんは「PROJECT SOLCIEL」のフラグシップモデルとなっており、デスクトップでも腕を動かす機能など、他アバター以上に多くの機能とカラーバリエーションが用意されているとのこと。

「天使病」特有のハローは健在
ほっぺのPhysboneも!ぷにぷに
デスクトップでも腕が操作できちゃいます

早期購入特典には、よりボーイッシュなショートヘア―も同梱しているため要チェックです。

ボーイッシュなショートヘア―

また、販売データには、マイクのオンオフパーティクルも附属。アバターペンやエモート機能も含め、無言勢にもやさしいアバターとなっています。

ペン機能
エモーション機能もExpression Menuに標準装備

既報の通り「PROJECT SOLCIEL」は、今回の「リルク」を最後に展開を終了します。しかし、U-Stellaは現在BOOTHにて同シリーズに用いた素体をクリエイターに向け3D制作やイラスト制作に活用できるよう無料公開しました。今後もクリエイターにより新たな「ソルシエル」が生まれてくるのでしょうか。

●参考リンク
「リルク」BOOTHページ
U-Stella公式Twitter

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。4月よりメタバース文化の最前線を伝えるマルチメディアプロジェクト「メタカル最前線!」を運営。