アダストリア、メタバースアイテム第3弾を発売!今回は16アバター対応「RAGEBLUE」のフルセット 5/26には展示会も開催

株式会社アダストリアは5月18日、メタバースアイテム第3弾として「VRChat」アバター向けの新作衣装を販売開始しました。今回のアイテムは、同社運営「.st」が擁する人気ブランドのひとつ「RAGEBLUE」(レイジーブルー)からのラインナップとなっています。

シャツ、パンツ、サンダルの3商品からなるフルセットで、価格は2000円(税込)。同社のオリジナルアバターである「枡花 蒼」「一色 晴」を含む全16アバターに対応しています。

●発売商品のモデルとなった製品

▼ラグイージー/フラワーデザインシャツ
カラー:ブラック / オフホワイト
商品ページ:https://www.dot-st.com/rageblue/disp/item/183676/

▼ウェザークロス/ワイドストレート/タックカーゴパンツ
カラー:オリーブ / オフホワイト / ブラック / ネイビー
商品ページ:https://www.dot-st.com/rageblue/disp/item/173105/

▼スクエアトゥ/シャークソールサンダル
カラー:ブラック
商品ページ:https://www.dot-st.com/rageblue/disp/item/189088/

今回のアイテムは、シャツの前ボタンの開け閉めや、カーゴパンツの裾を絞れる、インナーのタンクトップをウエストにインしたりアウトしたりなど、メタバース内のアバターがリアルで販売するアイテムと同じ様にスタイリングを楽しめるように制作したとのこと。

対応アバターは、女性アバターが10体、男性アバターが6体の計16体(共通素体含む)。男性アバターまで幅広く対応している衣装は、現在のアバターファッションアイテムの中でも珍しいのではないでしょうか。アパレル企業発ならではの傾向に感じます。以下が対応アバターの一覧です。

●第三弾アイテム対応アバター一覧

・「枡花 蒼」(BOOTH販売ページ
・「一色 晴」(BOOTH販売ページ
・「ルーナリット」(BOOTH販売ページ
・「リーファ」(BOOTH販売ページ
・「碼希」(BOOTH販売ページ
・「Grus」(BOOTH販売ページ
・「リオ&サクヤ」(BOOTH販売ページ
・「涼舞」(BOOTH販売ページ
・「相楽」(BOOTH販売ページ
・「水瀬」(BOOTH販売ページ
・「森羅」(BOOTH販売ページ
・「杏里」(BOOTH販売ページ
・「桔梗」(BOOTH販売ページ
・「ユギ・ミヨ」(BOOTH販売ページ

また同アイテム発売に合わせ、5月26日21時からはこれまでの商品を含むドットエスティのメタバースファッション展示会「meet the .st」を開催します。同展示会では、今年3月に開催し、メタカル最前線も審査員を務めた「ドットエスティコンテスト」で受賞したクリエイター作品も展示されます。

展示会場の制作には、「チセモール」などで知られる合法チート研究会の開発長・TKSPさんが関わっており、展示されている洋服をその場で着せ変えられるギミックも用意されているとのことです。

●「meet the .st」開催概要

日程: 2023年5月26日(金)21:00より『komikana』、『enu.』のFriends+インスタンスにて公開。その後1週間程度公開予定。
会場: VRChat内ワールド「meet the .st」で検索
主催: 株式会社アダストリア

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。2022年4月に「メタカル最前線」を創刊。