【速報】1個当たり8g!?ソニーより小型・軽量なモバイルモーションキャプチャー「mocopi」が6個セット4万9500円で登場

ソニーは11月29日、独自技術を用いた小型で軽量なセンサーとスマートフォンの専用アプリケーションのみで、モーションキャプチャーやVRへのリアルタイムなモーション入力を実現するモバイルモーションキャプチャー「mocopi」(モコピ)を来年1月下旬頃に発売することを発表しました。価格はセンサーが6個同梱したセットにて4万9500円(税込)。ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストア」で12月中旬より予約受付を開始する予定です。

同商品は、モーションキャプチャーデバイスとなっており、全身の動きを含むアバター動画やモーションデータ制作を屋内外で手軽に実現するほか、モーション入力デバイスとして、「VRChat」をはじめとした対応サービスにてフルボディトラッキングへ利用可能。さらに、「VRChat」は従来のPCVRのみならず、Quest単体でもフルボディトラッキングが実現できるとのこと。

また、取得したモーションデータを、メタバース向けサービスや3D開発ソフトウェアに連携できるソフトウェア開発キットも12月15日から提供を予定しています。

対応サービス(※執筆時点)
  • VRChat
  • Unity
  • MotionBuilder
  • バーチャルモーションキャプチャー

1個約8g!装着が容易な小型・軽量センサー

最大の特徴はその軽さ。センサー本体は、1個当たり直径32mm×厚さ11.6mm、重さ8gとなっており、6か所(頭部、両手首、腰、両足首)に装着し、専用アプリケーションをインストールしたスマートフォンとBluetooth接続することで、アバター動画とモーションデータの制作が可能です。

各センサーは、付属のマジックテープ式バンドやクリップで身体に容易に固定できることに加え、完全ワイヤレス型のため、電源やケーブルといった場所の制約を受けません。

また、電池持続時間は最大約10時間となっており、長時間の利用が多いソーシャルメタバースでの利用も問題なさそうです。

スマホだけで簡単にアバター動画収録!便利な書き出し機能

また、専用アプリケーションでは、装着したセンサーから取得するデータを用いてアバターを操作し、スマートフォン上でアバター動画を制作できます。制作したアバター動画は、アプリケーション上でmp4などの動画データやモーションデータとして書き出し、スマートフォン上に保存できるため、VTuberやTikTokerなどアバターでの動画撮影を行うユーザーにも適したデバイスといえるでしょう。

また、12月15日より提供されるソフトウェア開発キットを利用することで、センサーから取得するモーションデータをPCでリアルタイムに受信し、UnityやMotionBuilderなどの3D開発ソフトウェア上で即時確認しながら編集できる事に加え、ソーシャルプラットフォームのアプリケーション経由で配信することもできるとのこと。SDKの詳細は、提供開始とともに公開される特設サイトを確認しましょう。

製品仕様詳細

対応スマートフォン

モデル(Android) Xperia 5IV、Xperia 1IV、Xperia 5III、Xperia 1III、Xperia 5II、Xperia 1II
(iPhone)iPhone 14 Pro Max、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Plus、iPhone14、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、iPhone 13、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12
対応OSAndroid 11以降 /iOS 15.7.1 以降

センサー

サイズ(直径×厚み)32mm×11.6mm(センサー1個あたり)
質量8g(センサー1個あたり)
測定方式加速度センサー(3DoF)・角速度センサー(3DoF)
充電方式(※1)USB充電(充電ケース使用) ※USBType-C® ケーブル対応
電池持続時間 (連続モーションキャプチャー使用時間)最大約10時間 ※使用環境等により動作時間が変動します。
充電時間約1.5時間
防水/防塵防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

Bluetooth

通信方式Bluetooth LE Ver.5.2
最大通信距離10m
使用周波数帯域2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)

出力データ

モーションデータファイル形式BVH
フレームレート50fps
動画データファイル形式MP4
動画形式MPEG-4 AVC/H.264
音声形式AAC Audio
解像度1920×1080
フレームレート30fps

同梱物

同梱物センサー6個、ヘッドバンド、リストバンド2個、アンクルバンド2個、クリップ、充電ケース、取扱説明書

●参考リンク
プレスリリース
「mocopi」特設サイト

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。4月よりメタバース文化の最前線を伝えるマルチメディアプロジェクト「メタカル最前線!」を運営。