学園空間型イベント「私立VRC学園」第10期の講師説明会を1/11~13まで開催

VRChatを拠点とする学園空間型イベント「私立VRC学園」は、1月11日から1月13日までの3日間にて各日22時より、10期講師として授業を行いたい方へ向けた説明会を開催します。 授業を行ったことがない方でも、VRChatに関する文化や技術等について伝えたいことがあれば、どなたでも応募できます。

私立VRC学園とは

私立VRC学園は、新たにVRChatを訪れた初心者をはじめとする生徒が、1クラス15人程度の教室と2週間の学生生活の中で学び・交流し・深め合う、学園空間型イベントです。 小人数ごとに構成されたクラスの中で新たな友達を見つけたり、VRChatに関する様々な知見を持つ講師から提供される授業を通じて自らの可能性を広げたりできることが大きな特徴です。

私立VRC学園における講師とは

私立VRC学園では「教える」をより気軽にする、を目的としてVRChatユーザーに教壇に立って頂いております。そして生徒に対してVRChatに関する文化やそれにまつわる技術などを主なテーマとして、45分前後を目安に授業を行って頂きます。 教室でスライドを用いた授業を行ったり、校外学習として外部ワールドを使用して実地での授業を行ったり、様々な形式で授業を行えます。

未経験の方でも歓迎です

「教える」をより気軽にするという目的を掲げている通り、テーマに沿った内容であれば未経験の方であっても講師として教壇に立って頂くことができます。 授業をするのが初めての方へのフォローの仕組みの整備も進めています。

授業で使用するスライド等について、経験者の方から直接アドバイスを貰いながら作成を進められる制度や、授業のリハーサルを行うことで授業内容をより分かりやすいものに仕上げられる仕組みなどを用意しています。

多くのユーザーに向けて文化や技術を通じて知り合うきっかけを作り出すことができます  

1つの授業は期を通じて合計40~50人程度のユーザーが受けることになります。一度に多くのユーザーに自分のやっていることについて知ってもらうチャンスにもなります。  

あくまでも主目的は「VRChatの文化や技術について知ってもらう」点ですが、それを満たしてさえいれば授業の中で所属するコミュニティやイベント等について紹介して頂いて構いません。

参加方法について

講師としてご参加頂くためには、1月11日から1月13日まで実施する講師向け説明会への参加が必須となります。説明会は期間中毎日22時から開催しており、予め「VRC_HighSchool」へフレンド申請頂いたうえで開催日時にJoinして頂くことで参加することができます。  

具体的な授業内容の例や、その他注意事項などは説明会にて紹介します。

●参考リンク
私立VRC学園公式Twitter
私立VRC学園公式サイト

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。2022年4月に「メタカル最前線」を創刊。