HIKKY、常設型メタバースサービス「MY VKET」を12/13よりベータ版リリース 同日19時30分から記念配信も

VR法人HIKKYは、12月13日より同法人としては初となる常設型のオリジナルメタバースサービス「My Vket」のベータ版をリリースすることを発表。同日19時30分より、HIKKY公式YouTubeチャンネルにて公開記念生配信を実施します。

「My Vket」は、先日同社の展開する「バーチャルマーケット2022 Winter」の開会式配信にて明かされた「HIKKYとして初めて完全常設型となるメタバースサービス」とのこと。ウェブブラウザを介して体験できるサービスで、ベータ版より「アバター作成」「バーチャルルームの作成」「バーチャルプロフィールの公開」などの機能が使用できるとのことです。

VRMの対応や、Vketアカウントとの連携による作成物の公開なども示唆されており、既に同社にて展開しているメタバース制作エンジン「Vket Cloud」を活用したものではないかと推測されます。

公開記念生配信には、VR法人HIKKYよりさわえみかさんや、育良啓一郎さんのほか、ゲストとしてリーチャ隊長さん、九条林檎さんも出演します。まだ詳細が明かされていない「My Vket」ですが、一体どんなサービスになるのか明日の配信を要チェックです。

●参考リンク
Vket Cloud & My Vket公式Twitter
HIKKY公式YouTube
HIKKY公式サイト

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。4月よりメタバース文化の最前線を伝えるマルチメディアプロジェクト「メタカル最前線!」を運営。