VRヒップホップユニット「CROWK」、エピトをゲストに迎えた新曲「カブキワンダーランド feat. エピト」をリリース

「VRChat」を中心に活動する2人組VRヒップホップユニット「CROWK」は2月24日、新曲「カブキワンダーランド feat. エピト」の楽曲配信をスタートしました。音源は、BOOTHにてダウンロードできるほか、Spotifyなど複数配信プラットフォームでも聞くことができます(配信リンク)。

今回は、2月28日に活動を終了するバーチャルタレントのエピトさんをゲストに迎えており、VR蕎麦屋タナベさん制作のワールド「COOL JAPANESE LEARNING WORLD」のテーマソングにもなっています。

「CROWK」とは?

「CROWK」は、アザラシキングラッパーのCROTCHと怪異人型ラッパーのWisKが組む2人組ヒップホップユニットです。2020年10月の結成以来、2年以上活動をしており、2022年にはバーチャル/リアル双方のイベントにも多数出演し、その出演回数は1年間で21回にものぼったとのことです。

代表曲に、「嗤ゥせぇるすまん」や「MAPPA」などがあります。

WisKさんは、Seathree名義でも活動をしており、VRヒップホップライブ 「Grenade」を主催。また、VRChat内でサイファーを行う団体「Cipher Communication Circle」(略称:C3)の主宰も行うなど、VRヒップホップシーンを牽引する1人です。

VRヒップホップライブ「Grenade Vol.6」明日2/25 19時30分開場

「Grenade」の次回開催は、明日2月25日。19時30分に開場し、20時にスタートするとのこと。「Grenade」は、VRChatを主に拠点とするMC、ダンサー、DJなどが出演する大型のヒップホップイベントです。今回は、VSingerのViANKiEや、VRダンスグループ「↓pod↑」、MCでは、13 / 篠宮ゴンザレス下野などが出演する予定。「CROWK」はゲストにエピトさんを迎えての出演とのことです。

会場は、VRChatにあるライブスタジオ「V-Kitazawa Awake」を使用し、インスタンスはInvite+とのことです。参加には、事前に「Seathree_WisK」さんにフレンド申請のうえ、Request Inviteを送ってください。

会場へ参加予定の方は、アバターランク「Very Poor」未満のアバターをご用意ください。音が出るアバター、ステージ演出・観客の視界や聴覚の妨げになるギミックやアバターの使用は禁止されています。また、満員になった場合にはRequestが承認されないため、その場合はTwitchでの配信をご覧ください。

●参考リンク
CROWK(Twitter)
CROWK(YouTube)
CROWK(BOOTH)

※訂正:初出時、「Grenade Vol.6」に出演するMCとして「MaKe-論」さんを紹介しましたが、今回は出演を辞退、「13 / 篠宮」さんがMCとしても出演するとのことです。訂正し、お詫び申し上げます。(2023/2/24 20:15)

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。2022年4月に「メタカル最前線」を創刊。