VRChat対応衣装を作ろう! 動画教材「作ろう!VRChatのお洋服!」がBOOTHにて2500円で登場

VRChatユーザー、クリエイターのえるるっく(LLook)さんは4月30日、BOOTHにて動画教材作ろう!VRChatのお洋服!【動画教材】を販売開始しました。全3時間55分の動画にて、blender・SubstancePainter・Unityを用いたVRChatアバター向け衣装の制作方法を解説。価格は2500円(税込)です。

『これから服作りを始めてみたい!けど、なにから初めていいのかわからない』
『BlenderとかUnityは少し触れるけど、販売までの一連の流れが分からない』
『とにかくBoothで商品を販売してみたい!』
『自分用にオリジナル衣装を作ってみたい!』

これまで、謎のベールに包まれた技術の多かった「VRChat対応の衣装づくり」。体系的に分かりやすく一本化した動画教材となっているとのこと。はじめての衣装づくりでも馴染みやすいようシンプルなTシャツの制作を順を追って説明しているほか、BOOTHでの販売登録まで収録されています。

■この動画チュートリアルで得られる知識■

・VRChatのアバターに合った衣装制作の全工程が分かる
・Blenderで行う衣装制作の基本的な工程がわかる
・SubstancePainterで衣装テクスチャが制作できる
・BlenderとSubstancePainterで作成した衣装をUnityでセットアップ出来るようになる
・手作業での着せ替え方法がわかる
・販売に適したファイルの管理がわかる
・ソフト毎のデータのやり取りがわかるようになる
・Unity上でキャラクターにポーズを取らせて撮影することが出来るようになる
・胸のシェイプキーが作れるようになる…etc

※この動画はBlender(無料)、Unity(無料)、SubstuncePainter(有料)を使用しています、また操作などの初歩的な説明は割愛されていますのである程度各種ソフトウェアを扱える、又は自身で調べる事が出来る方を対象としています。

以下に、えるるっく(LLook)さんのコメントを掲載します。

えるるっく(LLook)

VRChatの衣装制作は、特に「ソフトを行ったり来たりする」工程も多く、各ソフトで覚えなければならない基本的な知識の多さから、途中で諦めてしまうパターンも多いとのこと。そんな時はこの動画で一連の流れを先に学べば「次に何をすればよいか」が明確になり、最後までやり遂げられる可能性が格段にアップします。

この動画は決して短く見やすい動画ではありませんが、現在Boothで衣装を制作している方でも何かを得られる内容になっているのではないかと思います。

この動画を見て頂けた方のお役に立つ事が出来たなら幸いです。

●参考リンク
えるるっく(LLook) Twitter
BOOTH販売リンク

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。2022年4月に「メタカル最前線」を創刊。