ポリゴンテーラーコンサルティング、新ファッションブランド「IRODORI clothing」発表 第1弾は長兎路こより制作のオリジナルアバターも

株式会社ポリゴンテーラーコンサルティングは3月22日、同社の展開するVRChatユーザー向けの新規ファッションブランド「IRODORI clothing」について詳細を発表しました。販売開始は4月を予定しています。

「IRODORI clothing」は、VRChatユーザーに向けた新しい服飾ブランドです。第1弾は、3種類の衣装に加えオリジナル3Dアバターもあわせて発表します。発表する衣装はすべて30種以上の既存アバターに対応済みで、普段使っているアバターへの着せ替えを簡単に行えます。

また、各VRChat向けアバターへの対応だけでなく、個別のVTuberへの3Dフッティングサービスも計画しています。

第1弾は「はるいろ」シリーズ。春の新生活をイメージした3つの衣装と、オリジナル3Dアバター「はる」を販売します。デザインには有名イラストレーターたまさんを起用。オリジナル3Dアバター「はる」は、VTuber・のらきゃっとのオリジナル3Dモデルや、VRChat向けでは「レイニィ」「あのん」などの制作者として知られる、長兎路こよりさんがモデル制作を担当しています。

さらに、オリジナル3Dアバター「はる」の販売に先駆け、同アバターに対応したアバター衣装を制作してくれる3Dクリエイターを募集するとのこと。新規衣装はもちろんのこと、既存衣装の対応も受け付けているため、気になるクリエイターはこちらのGoogleフォームにて詳細を確認してください。

●参考リンク
プレスリリース
IRODORIclothing公式Twitter
ポリゴンテーラーコンサルティング公式サイト

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。2022年4月に「メタカル最前線」を創刊。