バーチャル女子小学生VTuber・歌言つかさのチャンネル登録が一斉解除?みんな登録しなおそう!【ほか4/1特集】

バーチャル女子小学生VTuberの歌言つかささんは4月1日、自身のYouTubeチャンネルの登録が解除されていることを報告。ファンに向けて、再登録を呼びかけています。チャンネル登録の解除はYouTube側の誤作動とみられ、本日24時からは通常通り雑談配信を行うとのことです。

歌言つかささんは、バーチャル女子小学生VTuberとしてボイスチェンジャーを使ってほぼ毎日ゲームや雑談など配信している大人気VTuber。チャンネル登録者数は、解除前には数十万人に到達していました。

…….というのはウソ。

今日は4月1日。エイプリルフールですね。

歌言つかささんは、架空のVTuberとしてソーシャルVR「VRChat」内で人気を集めているユーザーの1人です。2021年9月に、丸井アリスさんら制作によって公開されたVRChatのワールド歌言つかさコラボカフェ-UtakotoTsukasa Collab Cafeが大きな話題となり、一躍注目を集めました。

このワールドは、「架空のVTuber・歌言つかさの架空のコラボカフェ」という突飛な設定ながら、タペストリーやコラボグッズ、コラボフードに、フォトスポット、銀の盾などなど、細かい部分まで非常に凝っていて、本当に「歌言つかさ」というVTuberがいるのではないかと狐につままれたような気分になります。

歌言つかささんは、こまどアバターのアイドルグループSugaryRabbitなどに所属していますが、「架空のVTuber」という設定もあり、これまで個人での配信などを行ったことはありませんでした。エイプリルフールによって、ウソがホントになる今回の「雑談配信」。ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

このほかにも、SNS上ではソーシャルVRに関連したユーザーや企業、イベント団体などがさまざまなエイプリルフールネタを投稿しています。年に1度のウソをついてもいい日とされる本日4月1日。みなさんも、ぜひ周りの人をクスッとさせるネタを探してみてはいかがでしょうか。

●参考リンク
歌言つかさ(Twitter)

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。2022年4月に「メタカル最前線」を創刊。