バーチャルショッピングモール「Carat」が11/19、26開催 アダストリア「.st」がコラボ出展、新作アバターの展示も

VRChatにて毎月2回程度開催するバーチャルショッピングモールイベント「Carat」の11月開催日が決定しました。今月は、11月19日、26日にて開催。各日21時50分〜22時50分、23時00分〜24時00分の2部制となっています。

また、今月は先日第1弾アバター「枡花 蒼」を公開し話題を呼んだアパレル企業アダストリア「.st」もコラボ出展が決定。当日は、アダストリアスタッフ2名が店頭で接客を行うほか、12月上旬発売予定の第二弾オリジナルアバターを含む計11アイテムを展示します。

バーチャルショッピングモール「Carat」とは?

「Carat」は、「バーチャルでリアルなファッションを」をテーマとしたバーチャルショッピングモールイベントです。運営は、自身らもファッションアイテムを販売しているenuさんとVorufuさん。

参加ブランドは、リアルファッションに近い衣装を主に制作しており、実際に商品モデルを見られるほか、ショップオーナーと会話を楽しめるといった、現実のショッピングに近い体験ができる点が特徴です。

イベントは、「Invite」インスタンスにて開催されるため、当日までに「Carat_Vmall」にFriend申請のうえ、Request Inviteを送ることで参加できます。

初のリアルブランド出展!

そして、今回は「Carat」初となるリアルブランドの出展として、アダストリアより自社ECブランド「.st」とのコラボが実現しました。

アダストリアは、今回の出展に関して「リアル店舗でのお買い物と変わらない、メタバース上でのファッションの楽しみ方を多くのお客さまに体験してもらいたい」と伝えています。

今回「Carat」では、今年10月3日に販売を開始したドットエスティオリジナルアバター第一弾「枡花 蒼」が身につけているアダストリのブランド「RAGEBLUE」のアイテムと、12月に販売を予定している第二弾アバターの先行展示を予定しています。

また、出展ブースは、同アバターの制作にも関わっている3Dクリエイターの明日葉わがみさんが担当しました。

イベントの詳細および最新情報は、「Carat」公式Twitterもしくは公式サイトにてご確認ください。

●参考リンク
「Carat」公式Twitter
「Carat」公式サイト
プレスリリース

ABOUT US
アシュトン「メタカル最前線」編集長
2021年3月より「VRChat」はじめソーシャルVR/メタバースの魅力を発信するメタバースライターとして活動。週100時間以上仮想空間で生活する「メタバース住人」として、AbemaTV「ABEMA PRIME」、関西テレビ「報道ランナー」、TBS「サンデー・ジャポン」ほか多くのメディア取材を受ける。2022年4月に「メタカル最前線」を創刊。